弘前の津軽衆のプロフィール 自己紹介
●TOPへ戻る ●津軽語メニュー ●文芸コーナー ●弘前へのアクセス
津軽衆への電子メール電子メール:

ja7bal@nifty.com

@は半角です。
管理人: 佐藤 秀隆
Master: Hidetaka Sato

His master's voice.(^^)音声によるご挨拶
独立行政法人 高齢・障害・求職者雇用支援機構・東北職業能力開発大学校 青森校(旧:雇用促進事業団、雇用能力開発機構)の情報技術科の職員OBである。2010年3月に定年退職して以来、自宅にて方言の研究、情報通信の研究、電磁波関係の研究、おもちゃの修理などをしている。
私の略歴(1965年〜 )
昭和19(1944)年、東京都立川市生まれ、青森県西津軽郡鯵ヶ沢町育ちの71歳
1965年3月 港区高輪にあった東海高等通信工学校 通信本科 2年卒業
東海高等通信工学校校歌 (現、東海大学短期大学部高輪校舎)
東海大学短期大学部「高輪」は、2008年4月に東海大学へ統合され
て、東海大学 高輪キャンパス 情報通信学部と改称されている。
1965年11月
兵庫県神戸市、国洋海運株式会社の船舶職員

(船舶通信士)として、外国航路の貨物船に
10年間乗船し、1975年に退職した。

画像は、向陽丸で木材運搬船で北米航路に従事した。
1975年4月 雇用促進事業団 青森総合高等職業訓練校 無線通信科 勤務
電気通信術、電気磁気測定、無線機器、無線設備管理、物理(物性論)
などを担当した。
1988年4月 雇用促進事業団 青森職業訓練短期大学校 情報システム科 勤務
(現、東北職業能力開発大学校 附属 青森職業能力開発短期大学校)
電磁気学、電気回路、ディジタル回路およびその実習、情報通信工学、
コンピュータネットワーク及びその実習、電気電子工学概論、基礎実習、
卒業研究などを担当した。
1994年3月
ブラジル派遣
ミナス・ジェライス州ベロオリゾンテ市

JICA(独立行政法人 国際協力機構)の海外技術
協力で「データ通信技術」 (45日間滞在)を現地の
先生に教授した。
(平成11年)
1999年3月14日
NTV  特命リサーチ200X

「病院内の怪奇現象を追え」

(File No.1686)

にコメンテーターとして出演した。
(平成12年)
2000年10月8日
日本テレビ 「特命リサーチ200X」

”超異常現象の謎を解き明かせ”

(File No.1609)

にコメンテーターとして2回目の出演をした。
2002年1月18日 特命 リサーチ200X ビデオ& DVD

Vol.1-Vol.4 (2002年1月23日発売)のVol.4
『心霊現象解明ファイル』の「病院内の怪奇現象を追え!」
に私のコメントが収録された。

(病院内に起こる様々な心霊現象。看護婦が実際に
体験した数々の心霊現象を取り上げ、科学的に検証・
解明するものである)
(平成16年)
2004年4月1日
青森職業能力開発短期大学校 情報技術科 勤務。 担当科目は、
ディジタル工学、電気回路、制御工学、安全衛生工学、情報通信工学、
ディジタル工学実習、コンピュータネットワーク及び実習、卒業研究
(平成17年)
2005年4月1日

青森県五所川原市飯詰にある、
独立行政法人 高齢・障害・求職者雇用支援機構(旧雇用・能力開発機構) 東北職業能力開発大学校 附属

青森職業能力開発短期大学校
(愛称:ポリテクカレッジ青森)へ通勤中
(平成22年)
2010年3月31日
青森職業能力開発短期大学校を継続雇用期間満了につき退職した。引続き、津軽平野からの情報発信、方言や電磁波関係の調査研究、電子機器の組立て及び修理、玩具(弘前おもちゃ病院)や家電の修理を行っている。
かつて、津軽語がNHK関西放送局「かんさい土曜ほっとタイム」で1999年8月28日に放送された。(ファイルはmp3で再生時間は8.38分で容量は8.2MBです)
(平成23年)

2011年9月30日
独立行政法人雇用・能力開発機構法を廃止する法律が平成23年4月27日に施行され、雇用・能力開発機構は本年9月30日で廃止となりました。

10月1日からは、独立行政法人高齢・障害者雇用支援機構と統合され、新しく「独立行政法人高齢・障害・求職者雇用支援機構」となってスタートします。

私が昭和50年に入団した時は、「特殊法人 雇用促進事業団」でした。その後、退職する前までは「雇用・能力開発機構」となっておりました。

私が退職してから1年半後は「高齢・障害・求職者雇用支援機構」になります。法人の名称が変わる度に勤務した施設の名称も変わり、退職までの30年間に総合高等職業訓練校から技能開発センター、職業能力開発促進センター、職業訓練短期大学校、職業能力開発短期大学校と名称が変わりました。
2011年10月1日 平成23年10月1日から独立行政法人雇用・能力開発機構の職業能力開発業務等の移管に伴い、法人名が「独立行政法人 高齢・障害・求職者雇用支援機構」に変わりました。また、
青森職業能力開発短期大学校は、名称が「東北職業能力開発大学校 青森校」と変更になりました。(愛称は、ポリテクカレッジ青森で変更なし)
(平成29年)

2017年4月11日
定年退職後7年経過した。現在は年金生活となっているが、ボランディアで「弘前おもちゃ病院」の修理ドクターをしている。他には、認知症防止の為にアマチュア無線の運用やホームページ、Blogなどを運用して楽しんでいる。TwitterやMixiなどのSNSにも参加している。
アマチュア無線は、DXCCのMIXEDで#1オーナーロールとなり、PHONEも残り3エンティティとなった。他に、WPX、DXCC CW(316エンティティ)のアワードなどを取得した。
所持資格等 無線従事者免許・指導員免許・教員免許 toTOP